終盤にさしかかりながら、物語は、ますます加速中! 
新情報もまだまだ出てきて、ここから、何がどうなるか分からない状況。はっきり言えるのは、ひとつだけ。とにかく、いまの「あな番」は、最高に面白いということだ。

冒頭から、いきなり激しい。
マンション住民・南雅和(田中哲司)が、田宮淳一郎(生瀬勝久)を襲撃。駆け付けた手塚翔太(田中圭)に、

「こいつ、人殺しなんですよ」

と鬼気迫る表情で告げる、緊迫した状況で物語ははじまる。

五年前、高知県在住だった南は、豪雨の晩、小学三年生の娘を何者かに殺害されていた。その犯人を、当時、やはり高知県在住だった田宮だと考えていたのだ。だが田宮は当日、豪雨の中で避難所の陣頭指揮をとっていたことから、無実が証明される。

落胆した南を、田宮の部屋から連れ出した翔太(田中圭)は、南の娘が亡くなった際、笑顔だったと聞き驚愕。自身の妻・手塚菜奈(原田知世)も笑顔で死んでいたと伝え、情報共有しようと交渉。南が調査した、殺人事件についての資料入手に成功した。

一方、翔太の協力者・二階堂忍(横浜流星)は、尾野幹葉(奈緒)の部屋で、睡眠導入剤を飲まされ、眠りこんでいた。その現場を、心配した黒島沙和(西野七瀬)と、黒島から連絡された翔太によって発見、救出される。

また、菜奈の元夫・細川朝男(野間口徹)を殺害した後、『記憶喪失になり、自身を俳優・袴田吉彦と思い込んでいる』……という演技を続けていた久住譲(袴田吉彦)は、翔太にうながされ、警察への出頭を決意。

だが警察署には、その久住より先に、なんと田宮が出頭! 殺人を犯したと自主する。そして同じ頃、久住は桜木るり(筧美和子)によって、階段から突き落とされてしまう。

そんな事件が起こっているとは知らない翔太と二階堂は、新たに得られた情報をパソコンに入力の上、AIが菜奈殺害犯の解析を終えるのを待っていた。
その結果、89パーセントの確率で、犯人は黒島だという結果が出て――!?

というのが今回の物語だ。まさに怒涛の展開といっていい。

過去が明かされたことで、南は殺人犯サイドの人間ではなく、被害者遺族と判明。一方、冒頭で一旦殺人犯から外れたかにみえた田宮は、謎の自首により、再び容疑者のひとりに返り咲いた形だ。尾野はいっそう怪しさを増し、桜木は完全にやらかしているし、AIは犯人が黒島だという。

容疑者からひとりが外れたかと思いきや、より怪しくなった人物が四人。これで推理が楽しくならないわけがない(考えても、考えても、さっぱり分かんないけどw)。

また、それらとは別に、ミスリード要員だったと、今回でほぼほぼ確定した住民もいる。これがまた、ぶっとんだ事情のミスリード(どういう内容だったかは、ぜひ実際に見ていただきたい。大変、かわいい?? モノが見られますよ~!)だったのだが、そうした箇所すら面白いのが見事。

ミステリーのミスリードというと、タネがあかされてしまえば、

あんなに、わざとらしく怪しさ爆発させといてコレかよ!?

……と、不満の残るパターンが多いものだが、その『コレ』の部分がぶっ飛びすぎているから、思わず笑ってしまいこそすれ、文句を言う気になどならない。秋元康、恐るべしである。

そして次回は、黒島と尾野の容疑が深まっていく模様……なのだが、「あな番」も、残すところわずか。毎週、とことん楽しませてもらっているだけに、終ってしまった後のロスが、今から心配だ。

今から観るには:「あなたの番です」

  • 最新話:日テレ無料(無料、次回のオンエア時刻まで)
  • 第1話〜最新話: Hulu(フールー)(月額993円+税、無料トライアル期間、最新話見逃し無料などあり)

基本情報:日テレドラマ「あなたの番です」#18 (反撃編・第8話)

  • タイトル あなたの番です-反撃編-
  • チャンネル 日本テレビ系列
  • 番組公式サイト トップ あらすじ 人物相関図 キャスト・スタッフ
  • 番組公式ツイート: Twitter@ytvdrama
  • 放送日時(#18) 2019年8月25日(日)22:30〜23:25
  • 出演
    • 田中圭 原田知世
    • 西野七瀬 横浜流星 浅香航大 奈緒 山田真歩
    • 三倉佳奈 大友花恋 金澤美穂 坪倉由幸(我が家)
    • 中尾暢樹 小池亮介 井阪郁巳 荒木飛羽 前原滉
    • 袴田吉彦 片桐仁 真飛聖 和田聰宏
    • 野間口徹 林泰文 片岡礼子 皆川猿時
    • 田中哲司 徳井優 田中要次 長野里美
    • 阪田マサノブ 大方斐紗子 峯村リエ
    • 竹中直人 安藤政信
    • 木村多江 生瀬勝久